SGH

外部評価

SGホールディングスは、持続可能な社会の実現に向けた取り組みを積極的に推進する企業として高い評価を得ており、以下の国内外のインデックスへの組み入れや、外部団体・組織からの表彰や認定を受けています。(2022年3月時点)今後も投資家の皆さまが必要とする情報の開示を拡充し、建設的な対話につなげたいと考えています。

ESGインデックスへの組入れ状況

当社はグローバルに活動するESG評価機関から高い評価を得ており、世界最大の年金基金である年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、国内株式を投資対象として選定する5つのESGインデックス全ての構成銘柄となっています。

FTSE4Good Index Series

FTSE Russellが開発したインデックスで、世界の大手企業約7,200社を対象にESG面から企業の取り組みを評価して数値化し、基準を満たした企業を選定しています。

FTSE Blossom Japan Index

FTSE Russellが開発した、ESG面に優れた日本企業のパフォーマンスを反映するインデックスであり、ESG投資のための代表的な指数のひとつになっています。

FTSE Blossom Japan Sector Relative Index

FTSE Russellが開発した、各業種においてESG面に優れた日本企業のパフォーマンスを反映するインデックスであり、低炭素経済への移行を促進するため、特に温室効果ガス排出量の多い企業については、気候変動リスク・機会に対する経営姿勢も選定基準のひとつとなっております。

MSCI ジャパンESG セレクト・リーダーズ指数

MSCI社が開発したインデックスで、ESG評価が高い銘柄を各業種から選定します。

当社は、MSCI ESG格付け評価で「AAA」を取得しています。

MSCI ESG格付け評価「AA」マーク

MSCI日本株女性活躍指数(WIN)

MSCI社が開発したインデックスで、女性活躍を推進する性別多様性スコアが高い銘柄を各業種から選定するものです。

S&P/JPX カーボン・エフィシエント指数

S&Pダウ・ジョーンズと東京証券取引所が開発したインデックスで、環境情報の開示状況、炭素効率性(売上高当たり炭素排出量)の水準により構成銘柄の投資ウエイトが決められます。

SOMPOサステナビリティ・インデックス

SOMPOアセットマネジメント株式会社が運営するインデックスです。同社のESGに優れる約300銘柄から構成される「SOMPOサステナブル運用」に用いられ、現在複数の年金基金・機関投資家に採用されています。

その他の評価

CDP

CDP(本部:英国ロンドン)は、気候変動対策、水資源保護、森林保全のテーマで、企業や自治体の環境対策を調査し、環境情報開示を推進する国際的な環境評価NGOです。CDPが毎年実施する環境情報開示とその評価プロセスは、企業の環境情報開示におけるグローバルスタンダードとして広く認知されています。
当社は、気候変動部門において最高評価にあたる「Aリスト」企業に認定されております。

DX銘柄2021

戦略的なIT活用に取り組む企業を選定する「デジタルトランスフォーメーション銘柄(DX銘柄)2021」に選定されました。

当社によるMSCIインデックスへの組み入れや、MSCIのロゴ、商標、サービスマークやインデックス名称の使用は、MSCI又はその関係会社による当社の後援、宣伝、販売促進を目的としていません。MSCIのサービスおよびデータはMSCIの独占的財産で、MSCI及びMSCIインデックスの名称とロゴは、MSCI又はその関係会社の商標又はサービスマークです。