SGH

個性・多様性を尊重した組織づくり

社会課題に対する認識

我が国においては少子高齢化による労働人口減少によって、働き方改革の推進が社会的な課題となっています。また、経済活動がグローバルに拡大する中、国際社会では国連による持続可能な開発目標「SDGs」でジェンダー平等といった目標が掲げられるなど、企業にも人権尊重への取り組みが求められています。

SGホールディングスグループは、世界で約95,000人が活躍する企業グループとして、ダイバーシティ&インクルージョンやワークライフマネジメントを取り入れた新たな雇用・労働システムの構築、バリューチェーン全体を通じた人権尊重を推進しています。


個性・多様性を尊重した組織づくり