SGH

環境に配慮した事業推進

社会課題に対する認識

世界での人口増加や経済発展に伴う環境負荷増大を背景に、人間活動によるCO2排出の実質ゼロを目指す「パリ協定」や、持続可能な世界の実現を目指す「SDGs」が2015年に採択されました。各国政府だけでなく経済活動の主体である企業にも積極的な関与が期待されています。

SGホールディングスグループは多くの車両を使用する物流事業者として環境負荷低減に取り組むことは、大きな責務であると認識しています。そのため、環境理念・環境方針を掲げ、「気候変動」「資源循環」「自然との共生」といったテーマに対して、さまざまな取り組みを行っています。


環境に配慮した事業推進