SGH

SGホールディングスグループの
あゆみ

「飛脚の精神」を胸に、常に最適な物流を

SGホールホールディングスグループのこれまでのあゆみと取組みについて、紹介します。

企業理念

  • 一.お客様と社会の信頼に応え  共に成長します
  • 一.新しい価値を創造し 社会の発展に貢献します
  • 一.常に挑戦を続け あらゆる可能性を追求します

創業の原点「飛脚の精神」

1957

佐川急便創業者・佐川清が京都において京都-大阪間を主体とした飛脚業を開始

創業者である佐川清が京都市において、京都ー大阪間を主体とした飛脚業をスタートしました。お客様のことを考え、お客様のためにできることを精いっぱい実践するという「飛脚の精神」を胸に、仕事に励みました。そのスピリットは半世紀を経た今でも、私たちにしっかりと受け継がれています。

1984

国内縦貫路線の完成

1980年代、日本のファッション業界はDCブランド全盛期。アパレルメーカーからの要望でハンガーに吊るした状態で輸送する「ハンガー輸送」を開始するなど、総合物流業への道を歩み始めます。

2006

SGホールディングス設立

日々変化するお客さまのニーズに対応できるように意思決定スピードを高めることを目的に、経営戦略の策定・管理機能を持った純粋持株会社「SGホールディングス株式会社」を設立しました。

2017

東京証券取引所 市場第一部に上場

12月13日、東京証券取引所に新規上場いたしました。

物流の川上から川下まで
ワンストップで
ソリューションを提供

← 図版をスライド

SGホールディングスグループは、「宅配便」にとどまらないあらゆるお客様の物流ニーズにお応えするため、「デリバリー事業」「ロジスティクス事業」「不動産事業」、物流機能を支える「その他の事業」という幅広い事業領域で活動しており、グループのリソースを有機的に融合し最適なソリューションの提供を実現しています。

主な事業領域

DELIVERY デリバリー事業 DELIVERY デリバリー事業

佐川急便の飛脚宅配便を中心に、大型家具や家電などの組み立て、設置など、輸送に関わるさまざまなサービスを展開しています。

LOGISTICS ロジスティクス事業 LOGISTICS ロジスティクス事業

流通加工、商品保管、利用運送等の3PL事業、通関、フレイトフォワーディング事業などを国内外で展開し、お客さまのサプライチェーン全域にわたる物流サービスを提供しています。

REAL ESTATE 不動産事業 REAL ESTATE 不動産事業

グループの重要インフラである物流施設などを中心に、不動産の開発・活用・管理を行っています。

OTHER その他の事業 OTHER その他の事業

自動車整備、ITシステム、ファイナンス、人材派遣など、中核事業をサポートする分野で、さまざまな事業を展開しています。

数字で見るSGホールディングスグループ

グループ各社の本社、事務所、営業所などの合計
※2021年3月31日現在

拠点数 1,436拠点

グループ全従業員数
※パートナー社員等は期中の平均人数
※2021年3月31日現在

従業員数 97,774人

グループの主要商品2020年度取扱個数累計

取扱個数 14億300万個

物流というインフラを担う
企業としての社会貢献活動

私たちは、物流という社会インフラを担う企業として、社会とのつながりを大切にしています。その取組みの1部を紹介します。

SGホールディングスグループの取り組み

時代の変化とともに物流の重要性が以前にも増して高まる中、
「飛脚の精神(こころ)」のもと、あらゆるお客さまの
物流ニーズにお応えすべく日々あゆみを進めてまいります。