ENTRYENTRY

 ABOUT
SGH GROUP

SGHグループについて

SGHグループは創業の原点である「飛脚の精神」を大切に、事業会社個々の力を高め、グループ全体として質の高いソリューションの提供を実現しています。

ABOUT

SGHグループとは?

SGHグループについて紹介します。

01

グループ概要

当グループには、デリバリーを強みとし、ロジスティクス、国際物流、不動産、システムなど、多様な専門性をもつ事業会社があります。幅広い事業展開により、クライアントの業種、業態、規模を問わず、あらゆる課題に対して最適な提案をすることができます。また、グループ間の連携によりワンストップでのソリューション提供が可能です。

02

グループ紹介動画

あなたの手元にモノが届くまでにはSGHグループの様々なグループ会社が関わっているかもしれません。身近な生活の中にSGHグループがきっとみつかります。

OUR FIELD

私たちの領域

SGHグループは日本の全産業にソリューションを提供し経済・社会を支えるインフラ(From B領域)を挑戦の舞台としています。

01

市場規模

物流マーケットの規模は約25兆円。その中でトラック運送業は14.5兆円、宅配業は2.1兆円です。
SGHグループが目指す先は宅配業だけではなく、物流マーケット全体です。
創業の原点であるB to B領域で優位性を発揮しながら、需要が増加するB to C領域においても安定的なビジネスを展開しておりfrom B領域全体に事業を展開しています。

※ 出所 日本物流団体連合会 「数字で見る物流2016」、株式会社 矢野経済研究所 「物流市場の現状と将来展望2017年版」、全日本トラック協会 「日本のトラック輸送産業 現状と課題2017」

 STRONG
POINT

グループシナジーを活かした「総合力」

総合物流ソリューション

01

企業間物流(B to B)で培った解決力で
企業のビジネスを前へ

from B領域を中心にビジネス展開をしているSGHグループ。
その強みは、お客さまの課題に対し、業種、業態、規模を問わない柔軟なコンサルティング物流設計、そして実行力です。
社会への提供価値の最大化を視野に、グループ一丸となってソリューションを提供する先進的ロジスティクス・プロジェクトチーム「GOAL®(GO Advanced Logistics)」を2014年に立ち上げ、戦略を加速させています。

02

連結営業利益率、
業界ナンバー1

連携営業利益率は8.3%と、物流業界の平均利益率(4.5%)に比べて高く、業界1位(自社調べ)となっています。
また、利益率の推移において、デリバリーを中心に安定した収益をあげており、継続的に向上しています。

出典:上場物流企業各社HP自社調べ2020年度上半期実績

TIPS

先進的ロジスティクスチーム
「GOAL® 」

「GOAL® 」とは

先進的なロジスティクスの提供を通じ、物流の課題解決という『ゴール』へお客さまと共に突き進むグループ横断型専門家集団です。

SGHグループには、
あなたの知的好奇心や成長欲求、
社会貢献への挑戦を刺激する環境が広がっています。