このページの先頭です

サイト内の現在位置

ビジネス創造コース

グループの歴史を動かす、革新への挑戦。

今、SGホールディングスグループは 変革期にあります。

物流という社会に必要不可欠なインフラを担いながらも、既存のビジネスモデルや業務プロセスにイノベーションが必要です。
ビジネス創造コースでは、SGホールディングスグループ内の既存事業に新たな技術や仕組みを掛け合わせて、ビジネスモデルや組織に変革をもたらす企画・開発を早期から行えるキャリアや、新たな領域において新規事業を立ち上げるといったキャリアに挑戦できます。
新しい風を積極的に取り込み、今後ずっと進化し続けるグループを創る仲間との出会いを待ち望んでいます。

このような方へ

01 あらゆる技術やアイディアを組み合わせ、新たなビジネスモデルを創りたい方
02 ある特定の領域に突出しており、大学内での研究とはまた別の方法で活かしたい方
03 多くの人を巻き込み大きな企画を成し遂げられるエネルギーや思考体力のある方

キャリアパス

Career Path

貴方が思い描くイノベーションや新規事業を実行するために適した部署やプロジェクトにアサインされ、早期から企画・開発を担っていただきます。既存事業の現場を理解することはもちろん、スピード感を持って企画・開発を実行するため、難易度の高い案件に挑戦し続けられる精神力や思考体力、そして組織を巻き込む能力を身につけることができます。

将来のキャリア例

Example 01 IT、不動産、金融などイノベーションの種となる事業を展開する事業会社へ出向して、新しいサービスを開発する。
Example 02 社内ベンチャー制度や様々なプロジェクトを活用し、新規事業の立ち上げを担う。
Example 03 物流の未来を変えていく先端技術を研究・開発する部署で、自身の専門性をリアルなビジネスに活かす。

イノベーション事例

進化するテクノロジーと 次世代物流の在り方

世の中の当たり前をつくる社会インフラとしての物流。それを支える現場において、最新のモバイル機器や仕分け機器などを取り入れることによるワークスタイルそのものの変革が期待されている。また、日々進化するテクノロジーを活用することで、お客様へより便利なサービスを提供することができるようになるかもしれない。たとえば人に代わるロボット技術や荷物の重さを軽減するウェアラブルなど可能性は実に無限大だ。そんな考えるだけでワクワクする物流の未来を実現すべく動いている人たちが当グループには存在する。

業界イメージをガラリと変える ダイバーシティ推進プロジェクト

当グループの収益の3割を女性が担える体制へ ―2011年に発足した女性活躍推進プロジェクト「わくわくウィメンズプロジェクト」の大きな目標である。このプロジェクトが始動してから、男性社会というイメージから男女関係なく活躍できる風土へ変わってきつつある。男女という括りだけでなく働き方としての多様性を支援する制度が生まれ、社員の意識も多様性を尊重し活かしあう風土へ向いている。今や「わくわくウィメンズプロジェクト」はグループ横断的に起こっている風土改革ムーブメント。それはまだまだ進化し続けており、業界イメージをも変えうるSGホールディングスグループ社員全員での挑戦である。

このページの先頭へ

このページの先頭へ