Vision

SGホールディングスグループの目指す世界

アジアを代表する
総合物流
企業グループへ

Our Field-物流業界について-

日本の全産業に
ソリューションを提供
経済・社会を支える
インフラ(from B領域)が
挑戦の舞台

市場規模は25兆円

物流マーケットの規模は約25兆円。また、トラック運送業は14.5兆円でそのうち、宅配業は2.1兆円。SGホールディングスグループは創業の原点であるB to B領域で優位性を発揮する一方で、B to C領域においても意欲的にビジネスを展開しており、from B領域全体に事業を展開している。

図

※出所 日本物流団体連合会 「数字で見る物流2016」、株式会社 矢野経済研究所 「物流市場の現状と将来展望2017年版」、全日本トラック協会 「日本のトラック輸送産業 現状と課題2017」

物流業界の構成

日本における物流は約90%をトラック輸送が占める。この事実からも伝わるように、トラック輸送を強みに成長してきたSGホールディングスグループの事業は経済インフラであり、企業にとっては事業活動の重要なパートナーである。

図

Keyword-物流業界を取り巻くキーワード-

1.3PL third-party logistics1.3PL third-party logistics

専門性をもつ第三の企業に、物流機能を一括して委託する物流形態。ビジネス変化の激しい時代に、より効率的なロジスティクス形成のニーズが高まっている。

2.GLOBAL2.GLOBAL

生産拠点の海外移転や消費地の拡大など、ビジネス変化にともなう3PLニーズの高まりに後押しされる形で、物流におけるグローバルネットワーク構築やサービス競争に拍車がかかっている。

3.IT3.IT

あらゆるビジネス領域でITの積極導入が見られるが、物流業界も例外ではない。効率化や省人化への対応、IoT導入による新サービスの開発・進化が加速している。

企業のビジネスの
根幹に深く関わる物流業界は、
いま、大きな変化と
チャンスに溢れたマーケットに

Strong Point-SGホールディングスグループの3つの強み-

POINT01

総合物流ソリューション

企業間物流(B to B)で
培った解決力で
企業のビジネスを前へ

from B領域を中心にビジネス展開をしているSGホールディングスグループ。その競争優位性は、「運ぶ」を起点に抽出した事業課題に対する業種、業態、規模を問わない柔軟な物流設計・提案力と、実行力である。社会への提供価値の最大化を視野に、グループ一丸となってソリューションを提供する先進的ロジスティクス・プロジェクトチーム「GOAL®(GO Advanced Logistics)」を2014年に立ち上げ、戦略を加速させている。

図
デリバリー事業とロジスティクス事業、海外・国際事業を融合し、川上から川下までの物流ニーズに対してソリューションを提供している。
GOAL®が拡げる物流の可能性

POINT02

チーム力

専門性をもつグループ各社の
シナジーにより
最適で多彩なソリューションを
届ける

デリバリー、ロジスティクス、海外・国際事業、IT、不動産、システムなど、多様な専門性をもつグループ会社が連携することで、業種、業態、規模を問わず、クライアントのあらゆる課題に対して最適な解を提案することができる。また、クライアントに対して、グループ一丸となることでワンストップでのソリューション提供が可能である。

図

POINT03

ネットワーク基盤

国内×グローバルネットワークの拡張
クライアントのビジネスと
ともに
世界を舞台に
挑戦し続ける

全国822拠点※からなる強固な国内基盤と、地域密着型のサービス。さらに鉄道輸送と連携し、東京―大阪間に競争優位性の高い輸送路の開拓など、クライアントのビジネス成長に貢献するネットワーク構築に挑んできた。また、アジアを中心に国内外一貫物流の強化に注力。物流拠点の創出やネットワーク構築など、事業を通して新興国の雇用や地域経済にも貢献している。

※拠点数:佐川急便の中継センター、営業所、小規模店舗の合計

図
全国822の拠点※と世界24カ国をネットワーク化することでシナジーを生む。※拠点数:佐川急便の中継センター、営業所、小規模店舗の合計
exp

エクスポランカ社(2014年よりグループ会社化)の拠点展開と、
東南アジア・東アジアを中心に高品質・スピーディーな物流を実現すべく、
現地物流の強化を行っている。
現在、スマート・インポート®を、アジア7カ国29拠点で展開。
今後もさらなるサービスの拡充を目指している。

※スマート・インポート®:海外の生産拠点から国内納品先まで、クライアントのニーズに合わせてオーダーメイドで提供する一貫物流サービス。例えば、従来日本到着後に行っていた作業を生産国で行い、不良品の輸入抑制や国内物流センターを通さないダイレクト納品により、物流コスト最適化やリードタイム短縮を実現する

SGホールディングスグループのグローバルでの挑戦

動画

SGホールディングス
グループには、
あなたの知的好奇心や
成長欲求、
社会貢献への
挑戦を刺激する環境が
広がっている。