佐川グローバルロジスティクス株式会社

吉嶺彩香

新卒/中途
新卒入社
出身学部
港湾流通科
所属部署・役職
営業部 西東京支店 東扇島SRC
吉嶺彩香

入社を決めた理由

私は高校生の頃より物流や貿易に携わる仕事に就きたいと考え、就職活動も物流業界に絞って行っていました。数ある物流会社のなかで当社に入社を志望した理由は2点あります。

1つ目は佐川急便をはじめとしたSGホールディングスグループの幅広いネットワークに大きな魅力を感じたからです。国内物流拠点、海外現地法人、そしてそれらを繋ぐ輸送ネットワークがグループ内にあり、よりダイナミックでスケールの大きな物流を実現出来ると思いました。

2つ目に採用試験の際に物流センターを見学させて頂いたことです。それまでは【輸送】や【保管】といった業務のイメージが強かったのですが、物流センターではアパレル商品の検品・検針・値付けといった【流通加工】などを見せて頂き、より働く環境のイメージが鮮明になりました。

現在の仕事内容・やりがい

現在は物流センターにて化粧品メーカーのお客様を担当しています。

物流センター内では商品の入出庫・在庫管理だけでなく店舗・通販出荷向けの加工作業も行っております。私は主に出荷業務を担当しており、お客様より頂いた出荷指示をもとに加工・梱包作業を行います。大口の出荷案件などの場合は事前にお客様と商品の入荷状況や作業内容、納期を相談し人員や配送の手配を行っています。また、倉庫内の加工作業はパートタイマーの方々を中心に行っていきますのでその業務管理も重要な仕事のひとつです。お客様よりいただいた出荷情報をもとに納期までにお客様の手元に届けられるよう、入荷〜出荷までの一連のスケジュールを立て、作業の生産管理や品質チェックなどを行っています。

お客様に代わって大事な商品を管理し、エンドユーザーのもとへ届けるということは非常に責任の大きな仕事ですが、無事に納期通り出荷出来た商品が店頭に並んでいる姿を目にしたときに大きなやりがいを感じます。

これからの目標・学生へのメッセージ

同じ物流センターであってもお客様や取り扱う商品が違えばやり方は何通りもあると思います。今はまだ経験も浅く視野が狭いですが、今後はジャンルの異なるお客様や、物流センターだけでなく輸送やマテハン機器(マテリアルハンドリング機器・・・倉庫内の仕分けや移動作業を行うための機械装置)を専門に取り扱う部署など経験し幅広くキャリアを重ねていきたいと考えています。将来的には物流という言葉のとおり「モノの流れ」を新たに開拓し、トータルプロデュース出来るような人材を目指していきたいです。