佐川急便株式会社

多田雄作

新卒/中途
新卒入社
出身学部
商学部
所属部署・役職
西関東支店 戸塚営業所 営業課 係長
多田雄作

入社を決めた理由

私は就職活動を初めた頃、特に将来の夢がありませんでした。いつからか夢に向かって進むという生き方から、自分に合っているものを選んで進むという生き方に変わっていました。当時私は運輸業と自動車メーカー、ディーラーに興味があり、この業種を中心に会社説明会に参加しました。「給料が良くて休日もしっかりとれる会社なんてまさか無いだろうなあ」と思っていた中、理想の会社を見つける事が出来ました。しかもその会社は、会長・社長・殆どの社員が現場スタート。裏を返せば誰にでも上に行けるチャンスがあるという事です。一気にこの会社に惚れ込みました。無事就職活動を終え、理想の会社に入社を決める事が出来ました。その会社が佐川急便です。

現在の仕事内容・やりがい

「仕事中は常に全力で」という想いで日々仕事をしています。8年間1度も手を抜いたことはありません。仕事に一生懸命取り組むと、間違いなくプライベートが楽しく、最高に感じる事が出来ます。私は趣味でサーフィンをしていますが、休みの度に海に行っています。好きな事をしていると日々の仕事の悩みなども全て忘れる事ができます。お金をもらう以上、楽な仕事は無いと考えています。はっきり言って佐川急便の仕事も楽ではありません。その中で、楽しみややりがいを見つけていけばいいと思います。私の仕事中の楽しみはお客様とお話をする事です。ドライバーをやっていたころは、毎日沢山のお客様とお話をしていました。営業の話だけではなく、お客様の趣味の話やペットの話、特に同じサーフィンが趣味のお客様とは、一緒に海に行ったりもしました。お客様と仲良くなるとより仕事が楽しく感じられます。

あとは、物事を常にプラスに考えると良いと思います。重い物を持ったり、走ったりすれば自分の筋力や持久力がプラスになる。私は仕事自体が筋トレになるので、お金を貰いながらジムに通えているようで逆にラッキーと考えていました。だから、集配しきれないくらい荷物が到着してしまった日はむしろ燃えていました。

私はこの仕事で素晴らしい2人の先輩に出会う事が出来ました。1人は入社した当時、仕事を教えてくれた先輩、もう1人は主任時代の直属の上司です。2人の性格は違いますが、共通する部分があります。それは常に親身になって仕事を教えてくれたことです。どんなに忙しくても、忙しさなど微塵も出さず、私が理解できるまで教えてくれました。他の人達にも同じように接していました。厳しさの中に常に優しさを感じていました。

私も今では係長になり人に教える立場になりました。私も2人の先輩たちのように自分の事よりまずは部下の事を優先に考え、心に優しさを持てる人になれるよう日々精進してまいります。

これからの目標・学生へのメッセージ

夢がある人はその夢を実現するために、そうじゃない人は自分に合った仕事をするために。今日という日は残りの人生のスタートの日です。無駄な日は1日もありません。人生を有意義に過ごすため、一緒に佐川急便で働きましょう!