SG HOLDINGS GLOBAL PTE.LTD.(シンガポール)

荒木雄太

新卒/中途
中途入社
出身学部
商学部
所属部署・役職
事業戦略部 チーフ
荒木雄太

入社を決めた理由

前職では、物流輸送業務を担当する会社に営業職として所属しており、営業をしていく中でお客様のお荷物を運ぶ事の重要さ、また単に輸送というだけでなく会社の顔だということを心掛けることによって、送り主様・送り先様から感謝のお言葉を頂戴していくうちに物流業務に対して大変興味を抱きました。そんな中、日本国内で頻繁に見かける佐川急便のセールスドライバー®が元気良く笑顔で対応している姿を見て、非常に感銘を受けました。佐川急便の事を調べていくうちに、それまでは送り主様からお荷物を受け取る部分からしか見えていなかったのですが、実は倉庫業務があってこそそれぞれの荷物が動いている事・また留学経験を生かせる国際関係の仕事がある事に興味を抱き、SGホールディングスグループへ入社しました。

現在の仕事内容・やりがい

2008年5月に佐川グローバルロジスティクス株式会社へ入社し、約1年半倉庫現場を経験し、その後ジョブローテーションにより国際部門の通関業務を約1年半担当させていただきました。国内・国際部門それぞれを経験したことにより、香港にある佐川急便(香港)有限公司へ出向、そこで営業を2年半経験し、現在所属しておりますSG HOLDINGS GLOBAL PTE.LTD. (海外法人統括会社)事業戦略部へ異動しました。

現在の仕事の内容ですが、海外法人の事業戦略策定及び実行、海外事業会社の事業戦略・計画の策定支援、事業運営の支援・管理、新規拠点開設及びM&Aの計画・実行への支援がメインです。今までは顧客の目線に立ち、いかに満足して頂けるか、どの様なニーズを必要としていて、またそれに併せてどのようなサービスを提供していけるのかを考えて行動に移していましたが、現在は全海外法人の支援・管理というマネジメントについて学んでおり、スキルアップがさらに図れると感じています。また、シンガポールで生活しているので、様々な国の方々と英語でコミュニケーションを図り、それぞれの文化に触れる事で新鮮さがあり、非常に充実した日々を過ごしています。

これからの目標・学生へのメッセージ

マネジメントスキルを向上させ、経営する立場に一日でも早くなれる様に日々精進しております。自らの知識をさらに蓄え、各海外法人の成長を推進していきたく思います。

「佐川」ブランドはまだまだ国内物流・配送のイメージが強いと思いますが、これからは海外が主体になって日本が海外の一部にならなければいけない、それくらい海外事業は大事だと思います。海外志向が強い方は是非とも入社頂き、一緒に海外を盛り上げていければと思います。言語の壁はすぐに抜け出せますからご安心を!!