このページの先頭です

サイト内の現在位置

グループ概要

SGホールディングスグループについて

SGホールディングスグループは、佐川急便株式会社を中核に構成された企業グループで、「デリバリー」、「ロジスティクス」、「不動産」、「その他」の事業分野で様々なビジネスを展開しています。
このページでは、当グループについて数字にクローズアップしてご紹介いたします。
詳細は企業情報をご覧ください。

  • 1957年

    創業は1957年。
    佐川清が京都において京都−大阪間を主体とした飛脚業を開始。それが佐川急便の始まりでした。

  • 8万人

    グループ従業員数は8万人(非正規社員含む)を越えます。一人ひとりの力が合わさって全国そして世界において様々な事業を動かしています。

  • 8,574億円

    グループ連結売上高は8,574億円(2015年3月期)。物流業界のリーディングカンパニーとして更なる成長をめざしてまいります。

  • 取引先企業100万社

    物流という社会インフラをコア事業としているわたしたちにとって、多種多様な業種の企業がお客様になりえます。ビジネスパートナーとして信頼される企業であり続けられるよう努力しています。

  • 国内16社

    SGホールディングスグループには日本国内に16のグループ会社があります。それぞれの会社の強みを活かしたグループシナジーを発揮してまいります。

  • 海外24ヶ国地域

    シンガポールの統括会社をはじめ、アジアを中心に24ヶ国・地域に海外拠点があります。国際物流ネットワークは現在もどんどん広がっているため、世界という大きな舞台で活躍できるチャンスがあります。

佐川の「歴史」を辿る軌跡

1957年の創業から、今まで。
お客様のニーズと度重なる経営環境の変化によって、様々な成長を遂げた当グループのこれまでの挑戦をまとめています。

写真 写真 写真 詳細はこちら

事業領域について

私たちSGホールディングスグループは、デリバリー、ロジスティクスに代表される物流をコア事業として、日本有数の物流ネットワークを有しています。

そのネットワークを海外にも広げるほか、不動産、IT・システム、人材サービスなど物流に強みを持った様々な事業を展開しています。

お客様の多様なニーズに沿って、グループ全体でトータルなソリューションの提供を実現し、グループシナジーを生み出すことでよりよい社会の発展に尽くしてまいります。

事業領域
事業領域

※図を拡大するには、クリックしてください

詳しい事業内容はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ