このページの先頭です

サイト内の現在位置

地域社会発展への貢献スポーツ活動を通じた地域交流

スポーツ支援の取り組み

SGホールディングスグループは、スポーツを通じた次世代育成支援に取り組んでいます。
2016年から、保有するスポーツ施設・守山パークで開催する「SGホールディングスキッズスポーツキャンプ」を主催しています。有森裕子さん(マラソン)、大山加奈さん(バレーボール)、宇津木妙子さん(ソフトボール)などトップアスリート陣を講師に迎え、参加した49名の小学生は、スポーツを通じて、体を動かす楽しさやチームワーク、ルールを守る大切さを学びました。
同じく2016年から、例年12月に京都で開催される「全国高等学校駅伝競走大会」への協賛を行い、次世代を担う若き高校生ランナーの活躍への支援を始めています。
佐川急便は、守山パークを拠点に「SAGAWA滋賀フットボールアカデミー」を主宰しています。
中学生が対象のJr.ユースチームと幼稚園から小学生が対象のサッカースクールの運営を行い、サッカーを通じて地域の子どもたちの健全育成をサポートしています。守山市内の幼稚園でのサッカー体験イベントも開催しており、2016年度は15か所で1,024名の園児がサッカーを楽しみました。
また当グループでは、スポーツを続けたい選手が働きながら活躍できる環境づくりを行っています。SGホールディングスは、オフィシャルスポーツクラブとして陸上競技部・ソフトボール部を持ち、同じグループの仲間である選手たちにエールを贈ることで、グループの一体感醸成を図っています。

キッズスポーツキャンプ(2016)
  • キッズスポーツキャンプ(2016)
  • キッズスポーツキャンプ(2016)
  • キッズスポーツキャンプ(2016)
オフィシャルスポーツクラブ
  • 陸上競技部

    陸上競技部

  • ソフトボール部

    ソフトボール部

全国高等学校駅伝競走大会(2016)
  • 全国高等学校駅伝競走大会(2016)

    毎日新聞社提供

SAGAWA滋賀フットボールアカデミー
  • SAGAWA滋賀フットボールアカデミー

このページの先頭へ