このページの先頭です

サイト内の現在位置

個性・多様性ある組織づくり人材育成の推進

研修制度・プログラム

SGホールディングスグループは、全従業員が主体的に行動し、それぞれの能力や個性を活かすことを目的に策定した「SGホールディングスグループ人事ビジョン」に基づきさまざまな研修制度を設けています。

「海外研修」

当グループの海外研修は38年の歴史があります。公募により選ばれた社員が、海外事業の拠点を持つシンガポールをはじめとしたアジア各国へ役員同行で訪問、現地法人の視察や役員層を交えたディスカッションを通じてグローバルな視点を養います。

「かがやく未来そうぞう委員会」

従業員自ら「未来」を“そうぞう(想像・創造)”する、若手社員中心のプロジェクトです。今年で4年目となり、約70名の未来志向を持ったメンバーを輩出しています。委員会セッションを通して得たスキルや経験で、組織を変革することを目指します。

「次世代リーダー育成プログラム」

係長、課長層から選抜された中堅社員を対象に、次世代を担う“価値創造人材”を育成する研修を実施しています。

「優秀社員表彰制度」

優秀な功績を残し、模範となる社員を表彰する制度です。家族も参加する表彰式を行い、受賞者のモチベーション向上とグループ全体の意識高揚に繋げています。

  • 海外研修

    海外研修

  • 海外スタッフ向け研修

    海外スタッフ向け研修

企業内大学「SGH University」

SGH Universityには4つの研修室のほか、ライブラリースペースを設置。

SGH Universityには4つの研修室のほか、ライブラリースペースを設置。

SGホールディングスグループは、2017年3月より企業内大学「SGH University」を開設しました。学習意欲があり自分のキャリアを自ら切り開きたい社員に、自発的に学べる環境を整え成長を支援することを目的としています。
集合型研修やeラーニングを組み合わせた学習の場として内容の拡充を図り、新入社員から役員候補に至るまでのキャリア形成を支援します。各種選抜・公募型の集合研修のほか、自由にテーマを選んで学べる自由選択型研修やeラーニングがあります。
また、大学内にはライブラリースペースを併設した研修室があり、社員が集中し、また楽しんで学びあうことを促しています。

SGH Universityのコンセプト
SGH Universityのコンセプト

このページの先頭へ