このページの先頭です

サイト内の現在位置

個性・多様性ある組織づくり基本的な考え方

SGホールディングスグループ人事ビジョン

SGホールディングスグループは、全従業員が主体的に行動し、それぞれの能力や個性を生かすため、2012年に人事ビジョンを策定しました。人事ビジョンは、人材を育成するための組織風土や多様な働き方を明確にするとともに、従業員一人ひとりが主体となって行動することの重要さを伝えています。さらに、2013年からは幹部クラスであるGM(グループマネジャー)を浸透活動の推進役として位置づけ、全従業員に新たな価値観を伝える活動を行っています。

  • ※ グループマネジャー:グループ経営人材である部長級の従業員を指します。

人事ビジョン

人事ビジョン

SGホールディングスグループ共通人事制度

SGホールディングスグループは、2012年9月より、グループ横断的に人材を生かすしくみとして、共通の人事制度を導入しました。持続的成長を担うのは「人」であると考え、効果的な人材活用と自己成長の実現につなげることで、競争優位な人材を輩出していくことを目指しています。

  • 【制度のポイント】
  • 1. 役割等級制度
  • 2. M/A(マネジャー、アソシエイト)昇格審査制度
  • 3. GM(グループマネジャー)人事制度
  • 4. GS(グループスタッフ)能力開発制度
  • 5. ローテーション制度

従業員関連データ

■従業員数の推移(名)(グループ全体)
年度 2013年度 2014年度 2015年度
男性 56,030 59,244 60,380
女性 18,316 21,169 23,574
合計 74,346 80,413 83,954
■従業員別、人数の推移(名)(グループ全体)
年度 2013年度 2014年度 2015年度
正社員 39,497 42,303 42,078
準社員 2,063 1,205 1,249
嘱託社員 605 598 667
契約社員 9,109 9,233 9,671
臨時社員 21,173 24,101 26,177
登録派遣 1,899 2,973 4,112
合計 74,346 80,413 83,954
■管理監督職数の男女の推移(名)(国内グループ会社)
年度 2013年度 2014年度 2015年度
男性 1,861 1,818 1,838(2,324)
女性 45 52 56(196)
合計 1,906 1,870 1,894(2,520)
女性管理監督者比率 2.23% 2.78% 2.96%(7.78%)
  • ※ 2015年度の()内の数字は、グループ全体の数字(海外含む)です。
■新卒社員数の推移(名)(国内グループ会社)
年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度
男性 773 383 542 536
女性 289 166 223 230
合計 1,062 549 765 766
■定着率(国内グループ会社)

2015年度 正社員定着率:94.0%

■2015年度 産休・育休取得者数(名)(国内グループ会社)
休業区分 総計
産前産後休業 239
育児休業 341

このページの先頭へ