このページの先頭です

サイト内の現在位置

責任ある経営基盤の構築

ステークホルダーダイアログの開催 12回目

【社会課題に対する認識とマネジメント】

公道を使用して事業を展開する企業として、その社会的責任を自覚し、CSR推進の基盤強化に努めることが重要であると考えています。
SGホールディングスグループは、責任ある企業活動を行うため、意思決定システムを構築し、コーポレート・ガバナンスおよび内部統制の強化に取り組みます。また、社会から必要とされる企業グループであり続け、持続的に社会とともに成長していくため、ステークホルダー経営を推進しています。

このページの先頭へ