このページの先頭です

サイト内の現在位置

再生可能エネルギーの活用

取り組み

環境配慮型の物流施設

SGリアルティは、電力の安定供給と環境負荷低減を目的に、グループの配送拠点・流通センター全国99施設で太陽光発電を行っています。パネルの設置総面積は約197,000m2、年間総発電量は約27,772MWh。これは、自然エネルギー以外で発電した場合と比較して13,811tのCO2排出量削減に相当します。発電した電力は、各地域の電力会社へ供給していますが、2018年2月に竣工したSGリアルティ和光においては、最新の自家消費型太陽光発電システムを導入しています。
SGリアルティ和光は、施設内の全照明がLED照明になっており、従業員が交流の場として使用できる「佐川林業」施工による天然木を使用した屋外デッキや、発電電力を利用した防災用蓄電設備を備えています。環境、快適性、防災面に工夫がなされた施設であることから、環境・社会への配慮がなされた不動産(「GreenBuilding」)を支援するDBJGreenBuilding認証制度及び、建築物省エネルギー性能表示制度「BELS」双方において、最高ランクである『5つ星』の認証を獲得しました。また、「BELS」では物流施設初の「ZEB」評価を獲得しています。

ZEB:ゼロ・エネルギー・ビルディング

SGリアルティ東松山 グループ最大規模発電出力2MW

SGリアルティ東松山 グループ最大規模発電出力2MW

環境配慮型の物流施設
環境対応型物流施設への太陽光発電設置状況

左右にスクロールできます

地域 施設数 発電規模(kW) 年間発電量
(kWh)
年間CO2削減量
(tCO2/kWh)
パネル面積(m2 パネル枚数
(枚)

東北

4

1,136

1,226,163

672

10,043

6,870

関東

25

9,812

10,985,340

5,207

77,968

52,197

中部

19

2,746

3,371,728

1,617

23,055

16,900

関西

11

2,952

3,464,986

1,708

23,981

16,515

中国・四国

13

1,988

2,227,349

1,425

16,611

12,067

九州

27

5,484

6,497,039

3,181

45,809

33,259

合計

99

24,118

27,772,605

13,811

197,467

137,808

  • SGリアルティ和光

    SGリアルティ和光

  • 環境対応型物流施設への太陽光発電設置状況
  • 環境対応型物流施設への太陽光発電設置状況

このページの先頭へ