このページの先頭です

サイト内の現在位置

環境共生を目指した事業活動の推進地域社会と連携した環境負荷低減

スマート納品®

佐川急便は2014年より、企業間取引の調達(仕入れ)〜入荷(入庫・検品)行程を大幅に効率化するサービス「スマート納品®」を展開しています。深夜・早朝を含む時間帯別納品や、佐川急便の中継センター・営業所などで納品前に商品カテゴリー別/ロケーション別といった一次仕分けを行ってから納品することで、お客さまの人的負荷・環境負荷の低減に貢献しています。量販店の大型物流センターや大規模ショッピングモールなどで稼動しています。

館内物流

東京スカイツリータウン®内東京ソラマチ®での配送の様子

東京スカイツリータウン®内 東京ソラマチ®での配送の様子

館内物流システム受託件数 2017年5月時点 84
件

佐川急便とワールドサプライでは、大規模な複合商業施設などに出入りするヒト・モノ・情報(車両含む)を一元管理する「館内物流システム」を提供し、物流の効率化を推進しています。東京スカイツリー®や東京ミッドタウンをはじめ、両社合計で84件(2017年5月時点)を受託しています。館内物流システムの導入によって、納品車両が集約され、施設周辺の交通渋滞が緩和し環境負荷の低減に繋がります。その効果が認められ、「東京における地区物流効率化認定制度」の認定や、「グリーン物流パートナーシップ優良事業者表彰 国土交通大臣賞」を受賞しました。

コンビニ受取サービス

佐川急便が2015年に開始した「コンビニ受取サービス」は、あらかじめ利用登録されたECサイトで購入した商品を、全国のローソン約12,000店舗(ローソンストア100を除く)で24時間受け取れるサービスです。一人暮らしや共働き家庭、夜間の配達を嫌がる一人暮らしの女性にも好評をいただき、また再配達を減らすことでドライバーの負担軽減や省エネにも貢献しています。

品質の向上と環境負荷の低減

SGモータースでは、お客さまへ提供するサービスや製品の品質保証体制を確立し、各事業部との連携により透明性や公明性を高め向上させるとともに、より良いサービス・より良い製品をできるよう、品質の確立と成長を目指しています。
2016年より中古車の保証販売並びに、ボディ製造における移動販売車両のシャシ部分を含む包括保証販売を開始しました。
車両販売・ボディ製造・車両整備を、お客さまへ提供している企業として、製品・サービスのライフサイクルを通じて環境負荷の低減を行うため、環境負荷のプロセスとその影響を把握しています。

  • 中古自動車保証書

    中古自動車保証書

  • 移動販売車保証書

    移動販売車保証書

  • 運転技術などの指導による車両燃費の向上

    運転技術などの指導による車両燃費の向上

コラム「環境経営度調査・運輸部門 ランキングで2年連続1位」

佐川急便は2017年2月、日本経済新聞社が実施した第20回「環境経営度調査」の運輸部門ランキングで1位を獲得、前回に続いて2年連続となりました。これは、企業の環境対策と経営を両立させる取り組みを評価するもの。佐川急便の環境負荷を低減する車両の導入をはじめとしたハード面と、効率的な入荷作業などソフト面での総合的な取り組みが評価され、運輸部門に設定された4項目の評価指標のうち2項目で最高点を獲得しました。

日本経済新聞社「環境経営度調査」 2015年度1位 2016年度1位 2年連続

このページの先頭へ