このページの先頭です

サイト内の現在位置

安全を基盤とした高品質なサービスの提供海外法人の取り組み

安全運転・事故防止に向けて(シンガポール)

SG佐川アメロイド(シンガポール)は、2015年より安全委員会を設置し、「健康、安全及び環境方針」に沿った取り組みを進めています。
この委員会では、各課題の問題把握と対策・防止計画を立てるため、月例部門検査やウェブポータルシステム(事故など報告システム)を開設。また、運転手教育と運転分析のためのシステム導入や、運転モニタリングなどを目的とした高解像度カメラの車載も進めています。

運転状況チェックシステムの資料
運転状況チェックシステムの資料

主な取り組み

  • ① 車両・フォークリフトの点検を各ドライバーの日課に
  • ② 安全管理委員が毎月、倉庫・事務所等を点検
  • ③ ドライバー全員へ安全運転に関する講義・危険回避運転の訓練を実施(運転状況チェックシステムを活用)
  • ④ 車両故障・火災・事故など緊急時の対応手順と連携方法を制定(携帯用ポケットカードを配布)
  • ⑤ 全車両に、故障時に使用する三角形の表示板・セーフティベスト・救急箱・消火器などの安全対策用品を装備
緊急時対応用ポケットカード
緊急時対応用ポケットカード
コラム「日本向け国際一貫物流『スマート・インポート®』」

「スマート・インポート®」は、アジア各国に生産拠点を持つ事業者を対象に、現地の物流拠点で製品を荷受けし、検品・アソート・国内配送伝票の貼付といった物流加工を行った後、日本国内の納品先まで国際輸送するサービスです。
海外で物流加工を済ませることで、国内での作業軽減や、不良品の返送・通関コストの削減に繋がり、リードタイムの短縮やコストの最適化を図ることができます。
2016年10月より、日立物流グループと協働で、中国に生産拠点を持つ衣料品販売会社へのサービス提供をスタートし、現在は当グループのベトナム拠点からのサービスも始まっています。今後は、バングラディシュからのサービス展開を予定しているほか、お客さまのニーズに合わせて取り扱う製品の幅も広げていきます。

スマート・インポート®

このページの先頭へ